So-net無料ブログ作成
検索選択
バイクが大好き ブログトップ
前の10件 | -

Vサイクロン号 超進化 [バイクが大好き]



9月25日 Vサイクロン号の改造後 初めて人前に乗り出しました。


圧倒.jpg
高速走行用の、可変シールドシステム

『ガイラシールド』  

そして、ロングツーリングに必要なシートバック装着用の、アシストグリップとリアキャリア



20160410_10-1.jpg
と思っていたけど、







ついに、Vサイクロン-ULTRA登場







ドーン
01.jpg
ULTLAです。




ポインターについているマーク
02.jpg
これがついていれば、V魔なんて、悪魔チックに呼ばれているVサイクロン号も、正義のマシーンになるわけよ。





早速ビーチクリーンに集まったバイク乗りと復興フラッグに行った、見せたら
03.jpg










なんだよ
04.jpg
その反応はっ







文句あんのかよ
05.jpg
少年の日の、夢とロマンだろっ





お前ら、このマークの意味知ってんのか?
06.jpg
山スライドして、出撃しちゃうぞ!!



滝の後ろから、発進するぞ!
(いつもカッパ着なきゃ)








そうか。

いいよいいよ。もうっ




君だけが笑ってくれればいいのさ
20160925_04.jpg
来週の、スカイバークは、一緒に成功させようね!!





俺の北海道ツーリング後編 [バイクが大好き]

俺の北海道ツーリング2016  後編








9月5日  稚内

親分とのお別れです。
20160905_01.jpg
どうも大変お世話になりました~

また逢いましょう  再会を楽しみにしています。
20160905_03.jpg
お見送りしたら10秒後 再会

















トレーラーの上に、ヘルメット置いたままでした。
20160905_01.jpg
親分がミラーで気づかなかったら、大変でした。



テヘッ!


















さて、この後、ノシャップ岬に行って
DSC_2753.jpg




また、宗谷岬に行って
b2.jpg
宗谷岬に来ていた、ライダー達   みんな集合!!

記念写真撮りましょう!  

復興フラッグの伝道師ですから。私はっ
http://hoshizou.bob.buttobi.net/index.html
その様子は、ココ

















この日が、動画を撮る最後のチャンス

翌日からは雨なので、宗谷丘陵やオロロンラインを楽しむ事にしました。

その模様は、この動画



北海道と丘陵と風車と海岸って最高の組み合わせだっ

私はそう言い続けます。
















この日の宿は、増毛に決めました



増毛といえば、駅station という、高倉健主演の映画
station.jpg
まだ、20歳だった私


大学近くの、自宅の庭を駐車場にしているおばちゃんと仲良くなって、映画のチケットをいつももらっていた。

その庭に、映画の看板を設置する見返りに、チケットをもらうそうだ。

2枚もらって見に行った。

まだまだ20歳の子供の私は、高倉健や倍賞千恵子の恋を、いい年して恋愛なんと思っていたけど、今ならわかる。

あの切ないシーンと、八代亜紀の舟歌と、吹雪がマッチしているんだよね。
station-dvd.jpg
そして、今日、DVD借りてきた。

明日あたり見よっと。

















その舞台になった増毛駅
CIMG8844.jpg
今年12月 留萌本線の留萌~増毛間の廃線がきまりました。



北海道ツーリングで、度々立ち寄る増毛駅




これが現役最後
CIMG8848.jpg
汽車(ディーゼルは電車ではありません)が来るのを待ちます







平日にもかかわらず、別れを惜しむ集団
CIMG8851.jpg
記念撮影をしています。


彼らの年齢からしても、駅stationを見た人達でしょう。



駅の向かいには、観光案内所にもなっている、映画で使われた食堂
CIMG8853.jpg

CIMG8845.jpg
ここの食堂で、烏丸せつこが働いているんだ。

この増毛駅の汽車や、夕日も、動画の最後に出てくるから、そちらを見ていただくといいでしよう。














宿は、オーベルジュましけ
DSC_2755.jpg
有名シェフ監修です





よく日、9月6日
CIMG8857.jpg
出発間際、雨ポツポツ・・・・



雨雲レーダー見たら、赤い雨雲がやってくる!!


諦めてカッパを着て、カメラビデオ携帯をジプロックに入れて 出発







大雨の中、支笏湖で唯一の写真
CIMG8861.jpg
東屋で、カメラを出しました。




もう、靴下、パンツも濡れて




フェリーで靴下とパンツを脱ぐまで、どれだけ長かったことか。。
(フロでだよっ)
CIMG8863.jpg






自宅に着いたのが12時過ぎ

なので、荷物の積み下ろしなどにも余裕があります。











ツーリングのシメは
DSC_2765.jpg
泥だらけのVサイクロン号の洗車







この瞬間が快感だっ
DSC_2771.jpg
泡よっ 流れていけ!!





とまあ、こんな感じで2016年のツーリングは終わったわけです。







そして、北海道の走ろうぜぃ!の仲間との、こんな想い出

ワンパターンだけど、一緒にやってくれる人や場所が違うのだから、私にとって、どれも新鮮です。





ドローンってすっげぇぇぇぇ [バイクが大好き]

すごいです。



ドローンってすごいです。



自分大好き  自撮りライダーNO1 を自負する私。
uvs160529-007.jpg
本当に感動しました。





ドローンを使った、いつもの自撮り動画。

またかと思われますが、ぜひご覧ください。

これまでの、ビデオカメラが2次元とすると





ドローンは、三次元   3Dです。



このシーン
uvs160607-001.jpg
左の樹木が迫ってくる画像なんかは、ほんと立体感がありますね~





そしてダムのシーン
uvs160607-004.jpg
ドローンが上昇するにしたがって、見えるダムの形が変わっていく。



ビデオカメラでズームしても、背景の形って変わらないですよね。

それが、どんどん変わっていく。



これは、自撮りライダーじゃなくても、ほしくなりますね。




友人が購入したのは、コレです。
61X9tf76m4L__SX375_BO1,204,203,200_.jpg
ドローンって、最近の事件からあまり良い印象を持ってなかったけど、ちゃんと申請して、正しく使えばこれほど、すごい物はないですね。





ちなみに、私はドローンってラジコン感覚でいましたが

人工知能を持った、空飛ぶビデオカメラなんですね。





なので、操縦を楽しむのではなく、撮影を楽しむもの。
uvs160607-007.jpg
GPSを活用し、さらに自動追尾とか、バランスとか、障害物回避とか、異常時の帰還とか、センサーとテクロノジーのてんこ盛り。








でも、プロポには一切触りませんでした。

だって、ダムの上を飛んでて不時着して、水の中にジャポンとなったら・・・・・・・


















その時は、私は決めています!!。

















俺はジャイアンになると!!
yjimage.jpg
絶対触らせてくれないだろうな・・・・・




自撮りだけじゃなくても、ダムとか鉄橋とか、映像の世界が、3倍に広がりますよ。

カメラが好きな人。   高級レンズを買う前に、ちょっと考えてみたらどうでしょうか。







自撮りの新境地 [バイクが大好き]



自撮りの新たな試み




自撮りと言いつつ、実は、自撮りではないんです。




友人のporcoさんの技術と腕をお借りしています。




今、はやりの、これです。

空撮
uvs160607-001.jpg
いつものRANZAN動画ポイントを空から


見慣れた道が、まったく違って見えます。





これが動画だと、木の動きが、3D!!
uvs160607-002.jpg
ドローンって、ラジコンじゃないですね。

人口頭脳を持った、空飛ぶ無人撮影ビデオカメラ。


ターミネーターで、人間を探す無人飛行機あったでしょ。

まさにアレです。









釜房ダム
uvs160607-003.jpg
近代的な建造物は、迫力が違う




感動しちゃうよ
uvs160607-004.jpg
こんなの、見たことないもの





バイクを止めて自撮り
uvs160607-005.jpg
というか、お願い撮り







動画にぶれはないです。
uvs160607-006.jpg
GPSの位置確認と、各種センサーが、障害物や機体の状態を感知し、自動で体勢を整えます。








大倉ダムの一本橋
uvs160607-008.jpg
こうなってるんだ。






グーグルアース見たい
uvs160607-007.jpg
自動追尾とか、自動先導など、すごいテクノロジー満載です。






Porcoさん、ありがとう。



また、遊んでね。




ちょっとした、でも偉大なる工夫 [バイクが大好き]


Vサイクロン号のテールカウルを外すのは、どうすればいいのだろうか?




前回、アシストグリップを装着するにあたり、ネットで調べながやったのですが



その、参考にしたHPがココ
http://gakira.art.coocan.jp/vmax2.htm
がれーじAk!rA さん のHP   VMAXのメンテナンス編


参考になりました。




そこの記事で、真似した事がありますので、紹介します。







タンクバックがつけられない以上、これからはリアシートにバックを装着する事が増えそうです。


なので、リアシートを着脱する機会が増えるでしょう。




リアシートを外すには
vmax2_men016_01.jpg
2つのボルトを外すだけでいいのですが・・・・・




ちょっと奥にあるので
20160419_03.jpg
長め六角レンチが必要です。






そして、ボルトが短い
20160419_04.jpg
短くて、奥にあるもんだから、緩めたとき、よく落ちてしまうそうです。


落ちたら、さあ大変、いくつもの手順を踏んで、テールカウルを外さねばなりません。










そこで、HPを参考に、こんな事をやってみた
20160419_05.jpg
長いボルトに変えて、途中、2つのナットを固定します。


これなら、少しレンチで緩めたあとは、指で回せます。






さらに、2つのボルトをワイヤーでつなぎます。
20160419_07.jpg
こんな感じで、片方が落ちても、引き上げられます。







取り付けてみます。
20160419_09.jpg
うん、他の場所に干渉することなく、取り付けられたぞ。






はい。完成
20160419_10.jpg
ちょっとしたアイディアで、簡単、安上がりなこの加工。


ボルトが奈落に落ちることを考えたら・・・・・


出発間際にシートバック付けようとしたら、ナットが堕ちて、テールカウルを外して・・・・

これは、集合時間に遅刻するばかりか、ツーリングの気持ちも萎えてしまう。。




とってもいい、改造でした。





この改造により、Vサイクロン号は『グレートVサイクロン号』に進化したのだった!!





曲がれない・・・ [バイクが大好き]

九州は私にとって、そしてteamRANZANにとって、第二のふるさとです

被害にあった場所は、何度も走った場所

熊本には友人もいます  


このたびの地震で被災された皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。

また、一日も早い被災地の復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。


team RANZAN hoshizou

----------------------------------------------------------------------------------









私の大好きなVサイクロン号に、致命的な欠陥が見つかりました





何となく、クラッチのタイミングが見えてきたので、ちょっと力を入れて走ってみようと
20160417_15.jpg
攻めのプロテクターフォーム


万が一に備えて、足にもプロテクターを装着















走ったら・・・・・





膝のプロテクターと、 エアインテークがぶつかって、
20160417_02.jpg
ニーグリップできない!!

太ももとバイクの間に隙間があるでしょ。










このように干渉します。
20160417_05.jpg
私、ニーグリップと、タイヤの性能に、思いっきり頼る運転しかできないのです。




無理して、エアインテークの下をグリップすると
20160417_09.jpg
シフトペダル ブレーキペダルの操作ができません。







長年のクセで、ニーグリップしてないと、ダメなんです。わたし。

こりゃ、足にプロテクターつけて、走れないな。。。


というけで、峠を攻めるという事が出来ないライダーになりました。

まあ、そんな運転は卒業してもいい年齢ですし、潮時かもしれません。




あっ  もしかしたら、俺って、足が長い?・・・・





そんな訳で、いまだに、タイヤの端は、新品です。
20160417_03.jpg
牡鹿半島で、倒してみたら、タイヤの端を使う前に、どこかガリガリ擦ってたしね。






なので、もう、目を三角にして、走る事はなさそうです。

ジェントルなライダーになります。  宣言!!
















さて、日曜日、ちょっと時間ができたので、アシストグリップをつけてみます。
DSC_2306.jpg
アシストグリップをつけないと、キャリアを装着できません。



説明書には、
『まず、タンデムシート・サイドカバー・テールカウルを外してください』って、さらっと書いてあります。



えっ 簡単に言うけど、どこのネジを外せばいいの?
20160417_18.jpg
スマホで、webを見ながら、外していきます。



ガソリンタンクがシートの下にあり、ごちゃごちゃしてます。
20160417_19.jpg
この日の為に、高級六角レンチを新たに購入。

ダイソーで、100円ではなく、300円の六角レンチをチョイスしたのは正しかった。












調子に乗って作業していたら、ステンレスナットとボルトが噛んでしまいました。

六角レンチとメガネレンチで、こん身の力を入れたけど外れない。

手が真っ赤になるまで頑張ったけど・・・・









仕方がないので、行きつけのカワサキショップに連絡。

開いている事を確認して、部品を持って行きます。
DSC_0754-262b0.jpg
何かあるたびに通っていたカワサキショップ。

店長が、万力を使って、ねじ切ってくれました。





彼は、ZZRに乗っていると思ってます。

『料金なんていいよ。いつも来てくれるしさ。』

ごめんなさい・ごめんなさいと何度も心の中で唱えながら、店を出ました。





近くのホームセンターで、ボルトとナットを購入。

家に帰ったら
20160417_20.jpg
ガレージなんてなく、駐車場で作業。  




暗くなってしまいました。
20160417_24.jpg
なんとか外灯と携帯用ランタンで頑張る



20160417_25.jpg
アシストグリップは装着しましたから、カバー類まで、手が回りません。





この状態で、いつもバイクを保管している、物置の軒下に移動
20160417_26.jpg
シートをかぶせて終わりです。。。




今週は、休み取れないし・・・・・


土曜日も仕事入ってるし・・・・


日曜日の朝GO&新地ビーチクに乗っていけるだろうか・・・・・








東京にひとっ走り行ってきたお話し [バイクが大好き]

3月26日 ~ 27日

東京を走ってきました。


目的は3つ

今年も、東京モーターサイクルショーのRISEのブースで、復興フラッグを揚げてもらいました。

せっかくなので、見に行かなくてはね。
1918860_740048069463964_4405225488089448798_n.jpg
八重たん ありがとうね






2.ECHOのツーリングに参加する為
69_titibukoori.jpg
echoは関東のツーリングチームで、今年になっていたるところで揚げてもらっています。





さて、このメインの二つは、別途レポするとして。。。。








東京と言えば、東京タワー

ビックサイトから宿泊地に向かう途中に立ち寄りました

CIMG7403.jpg
増上寺前から見るタワー



CIMG7401.jpg
桜が咲き始めていますね。





真下までいきました。
CIMG7404.jpg
スカイツリーより好きです。





Vサイクロン号とのツーショット
CIMG7406.jpg
全部入れるには、こんな感じ



エンジンも入れての2ショット
CIMG7413.jpg
本当はまたがって自撮りしたいのだけど、交通量が多いし、周りの迷惑になるのですぐに退散










翌日のechoツーに備えて、集合地の八王子付近に宿をとりました。

バイクの盗難が非常に怖いので、モーターサイクリストホテルにチェックイン
CIMG7429.jpg
バイクを部屋の前に駐車することができるので安心です。

昭和の香りプンプンです。






翌日、echoのツーリングに途中まで参加。

秩父から、関越道 北関東道 東北道を経由して帰りました。






北関東道 足利市付近で、hoshizouレーダーがこれをキャッチ
第七.jpg
もしやこれは






まさか
CIMG7447.jpg






これがこんなところでお目にかかれるなんてっ
CIMG7448.jpg
やっぱり






そうです。

福島県 宮城県のオッサン達なら涙を流して喜ぶ
CIMG7449.jpg
酒は大七 の看板です。





すげー

昔は、東北本線や、東北自動車道に乗っていると、いたるところで目にした看板

今は、管理をやめたようで、朽ち果てたり、藪の中に埋没したり、撤去されたり・・・



そんな南東北のソウル  酒は大七を見られるなんてっ



詳しくは、こちらをご覧ください。 朝GOでも行きました。
http://ranzan.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20
ソウルだよ ソウル   




ネットで探して、足利市に実在することは知っていましたが、まさか、北関東道からその雄姿を見られるなんて感激です。









今回のツーリングはVサイクロン号の、初めての長距離ツーとなりました。
CIMG7380.jpg
気になる、燃費と給油のタイミングを知る事も、とても重要です。


結果・・・
燃費.jpg





ほとんど、燃料警告灯がついてからの給油です。

高速道路では、一時間に一回入れなきゃなりません。

これから、一緒にツーリングする人たち・・・

100kmごとに、ガソリン~  って叫ぶので、よろしくね・・・・






Vサイクロン号じゃなきゃダメなんだ [バイクが大好き]




市街地で、リッターあたり10km

郊外で、リッターあたり12km


タンク容量は15ℓ   100kmでガソリン警告灯が付き、150kmで給油必須





これが、Vサイクロン号です








でも、このバイクじゃなきゃ ダメなんだ。
圧倒.jpg
圧倒

これがこのバイクです。





でも、倒れるっていう字が入っている・・・・・・

それが怖い・・・・・・



特訓は楽しく!! [バイクが大好き]


3月13日 日曜日

前週に引き続き、牡鹿半島で練習しました。
無題.jpg
自撮りの練習ではなくて・・・・・






ヘタレ解消の練習です
0x0ss-8538.jpg
発進のアクセル・クラッチワーク

そして低速のハンドルさばきが全然です。






経験を積むしかないでしょう。

そうしないと、絶対タチゴケします。。






その日は、30回は、Uターンの練習をしました。







楽しくっ











そうです。




自撮りの為なら、どんな練習だって、平気だぜっ!!

他人からどのように見えているか、常に確認するのが自撮り!!

ホントは、自分が大好きなだけなんだけどね。

そういう事にしておくと、少しはカッコつくわけです。





ちなみに、このバイクは、タイヤを端まで使う事が出来ないバイクです。
CIMG73332.jpg
左右共に、どこかをガーーーって擦りましたが、タイヤは端までむけません。


やっぱり、ZZRは乗りやすくて偉大なバイクだったんだと、感謝しています。







ついでに


あのヘタレガンダムが、きれいに塗装されていた!!
07.jpg
錆びてナンボのヘタレガンダムでしょっ!!



Vサイクロン号のデメリット [バイクが大好き]

Vサイクロン号のデメリット  あり過ぎです






今後、購入を考えている方の為にも、今の段階で、体験した生の声をお伝えします。






デメリット 

タイヤが選べません。
CIMG7307.jpg
ダンロップ ロードスマートⅡ

ロードスマートⅢには該当サイズがないようです。



はきなれた、MICHELINのパイロットパワー 2CTが良かったのに。












牡鹿半島 コバルトラインを走ってきました。
CIMG73332.jpg
コーナーでは、思った以上に倒れてくれます。

とはいえ、まだ、タイヤをすべて使う事はできませんでした。








デメリット というか、今の私のUターン 本当にヘタレです。

1速のクラッチも、つないだ瞬間回転落ちるし。
0x0ss-8538.jpg
本来ならば、クラッチのつながり具合と、アクセルが連動して、回転が落ちずに、スムーズに加速しなきゃいけないのに、ホントヘタレです。

Uターンやスラロームは、一番アクセルクラッチワークが求められます。

エンストしたら、まず、300キロ超を支えられず、タチゴケ決定。

開けすぎたら、ホイルスピンして、転倒。

まだまだ、一般道での修業が必要です












デメリット

合鍵を作ったら、苦労した挙句、1万円もかかりました。


メインキーが無かったので、近くのYSPから取り寄せました。
DSC_2297.jpg
ブランクキー 6000円を超えました。


さて、この形状のキーですが、どこのカギ屋でも合鍵を彫る事ができません。

頭部分が邪魔をするので、合鍵マシーンにセットできないのです。

デパートの地下にある、靴修理&合鍵作成 のような店は当然として

鍵の110番とか、金庫を開けるほどの仙台中の専門店に持ち込みましたがダメでした。




最後は、正規代理店のレッドバロン東仙台店に駆け込み、相談しました。

16年前に、XJRを購入した時の村上店長が、私の事を覚えていてくれて、ここから買った訳ではないのに、親身に相談にのってくれました。
CIMG7347.jpg
YAMAHAの本社に問い合わせて、ブランクキーを送り、削ってもらいました。

さらに、イモビライザー仕様なので、ICを登録してもらいました。

スペアキー作成と登録で3450円。  

合鍵作るのに、仙台中を回ったけど、結局無駄に終わり、最終的には、手間暇かけて、1万円もかかってしまいました。



ちなみに、VMAXの正規代理店は、非常に限られていています。

今回は、この覚えやすい顔のおかげで、なんとかなりました。。。。。。












デメリット

タンクの容量 15リットル



牡鹿半島に出発時点で、給油後40キロ

石巻(自宅から60キロ)時点で、燃料警告灯が付く

111.9kmの段階で、ハイオク満タンで10.21リットル

ここまでは市街地走行  10.95km/ℓ げぇぇぇぇぇぇぇ



そこからは、コバルトラインを含む、交通量が少ない道

ただし、まだ慣れていないし、タイヤも新品なので、攻める走りではなく、流す感じ

仙台にもどったあたりで、また、警告灯

150kmの段階で満タン  11.75リットル

郊外走行で、12.7km/ℓ  げぇぇぇぇぇ



通勤に、リッター5キロのクラウンに乗り

遊びに、リッター10キロのバイクに乗る


高額納税ライダーは俺だっ!!  

舗装も橋も、俺のおかげによるところが大きい!!
シクシクシクシク・・・・・・










デメリット

荷物つめないです。

タンクバックつけられないです。 
DSC_2303.jpg
ダミータンクには、ディスプレーがついてるしっ

さらに、タンデムする時、手を添えるバーが無いです。



なので、購入するしかありません
DSC_2306.jpg
NETで購入しました。

商品  アクティブ / キャリア+アシストグリップ
個数  1
価格  ¥33523(税込)


アシストグリップが無いと、キャリアがつけられません。

装着は、ツーリングに行くときだけでしょうね。











デメリット

高額なパーツ
CIMG7343.jpg
このエアインテーク 間違いなく高いよ

その他、チタンマフラーとか、チタンコーティングの正立サスペンションとか




今まで付けた事無いけど・・・
フレームスライダー3.jpg
NETから借用
フレームスライダー2.jpg
スライダーをつけなくちゃダメかな?

嫌いなんだよね・・・キノコ生えたみたいで。



ZZRは、タチゴケも含めて、転倒しなかったけど、Vサイクロン号は、嫌な予感がする。。。









 










燃費が悪い タンクが小さい 荷物が詰めない・・・・・
 

Vサイクロン号は私のライフワークである、北海道ツーリングに向きません。




とても悩みました。




それでも、初めて見た時のインパクトと、いつかこれに乗りたいと思い続けた心が、すべてのリスクとデメリットを埋めつくしました。
33DSC_2222.jpg
これが、Vサイクロン号との出会いの瞬間です。














2009年は、ZZRを購入した年なのですが、同時に、新型VMAXの国内版が販売された年でもあります。


発表された国内版があまりにも高額で、購入するにはかなりの犠牲とリスクを伴う為、諦めと同時にZZRの購入を決めたのです。


もちろん、ZZRは素晴らしいバイクで、スーパーサイクロン号の名に恥じないバイクでした。
11259977_842799689129267_1609809052_o.jpg
バイクの、新たな楽しみをおしえてくれました。

ありがとう、ZZR











たぶん、年齢から言っても、これが最後のバイクとなるでしょう。


なので、最後は、一番乗りたかったバイクにしたのです。
CIMG7341.jpg
まだまだ、乗れてない私ですが、早く、皆さんと一緒に走れるよう、努力します。







その為には・・・・




嫌いだけどスライダー つけなきゃダメかな?
ガード.jpg
それとも、ガートを付けたほうがいいのか?


ハァ~   どうしよ。。。








前の10件 | - バイクが大好き ブログトップ