So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道 ブログトップ

俺の北海道ツーリング2017 四 [北海道]

俺の北海道ツーリング 7月16日



はしろうぜぃの皆さんと、日本本土最東端ツーリングの日です。



走ろうぜいの、ミーティング
1.jpg
走行順番とか、ルートの確認です。



今日は、コイツが来てるからヨロシク
2.jpg
みなさん、今日は、たくさん止まるんで、ヨロシク!!




出発
3.jpg
先頭は、親分。


私は二番手です。
4.jpg
ハイッ このへんで待っててください


今日は、特別に、走ろうぜぃの走行動画を撮影
5 (2).jpg
と言っても、よくある車載カメラだと、自分が入らないので、いつもの自撮りです。



そのときの動画は、後ほど。





最東端  納沙布岬
5.jpg


日本の最も東にいるライダー達
6.jpg

そのあとも、撮影の為の、ストップ&ゴー が少し続きます。


















根室で食事
7.jpg
走ろうぜぃの中でも、ごく一部が知っているという、隠れた名店

その名も、『駅前札幌ラーメン』

根室の駅前じゃないんだけど、駅前札幌ラーメン



名前もいいけど、絶対外せないメニューがコレ
9.jpg
味噌ラーメンと一緒に食べる、小ライス 200円




小ライスって、どこにでもあるメニューなのですが・・・・・

走ろうぜぃのイクちゃんの情報では、小ライスに、おまけがたくさん付いてくるって









これが、おまけがたくさん付いてきた、小ライス
8.jpg
もう、おまけのレベル超えてるよ。

もう、煮魚定食だよ。

コレが基本で、そのほかに、好きなだけおとりくださいの

イカの塩辛 タコわさ フキの煮物 が、タッパーで出てきます。


これはすごいです。
middle_1501154240.jpg
きっと、大食いの学生達に、安く、腹いっぱい食べさせたいっていう、店主の気持ちなんでしょう。

オッサン達も、腹いっぱい食べさせていただきました。





駐車場で、
10.jpg

復興フラッグキャラバン
11.jpg






















雨が降ってきて、早く帰りたいにも関わらず、よってもらった場所が
12.jpg
今回、どうしても来たかった、マイナーな場所




釧路町の浜通り 
13.jpg
私の指差す先にあるのは









14.jpg
ブイマ







VMAX乗りの聖地
15.jpg
ハヤブサ乗りが、隼駅に群がるように

V魔乗りが、みんな目指す・・・かもしれない。。。。。





でも、この看板、わたし一人では絶対来れませんでした。




事前にメンバーが必死に探してくれてて
16.jpg
フェイスブックで、見つかったゾーーーーの画像



そして、撮影の為に、
17.jpg
巨大フキを刈ってくれて




それで、ブイマとV魔の共演と相成りました
15.jpg
ありがとうございました。





流れ解散後も、本部に訪ねて来てくれたメンバーと
18.jpg
カンパーイ

お疲れ様でした
19.jpg

車の人は、ソフトカツゲン飲んでね。
19961125_1881721695484531_8958760382633518309_n.jpg
そんな、仲間との楽しい一日となりました。









それでは、皆さんの協力のもと
5 (2).jpg
ご迷惑をかけながら撮影した



参加した人だけが楽しい動画、自己満足はこれだっ

よく言われるんです。

あくまでも、個人の意見ですが、自己満足の為に、周りのメンバーの迷惑をかけるのは、いかがなものかと・・・・・・って。


『いつも、ご意見どうもありがとう。  でも、それは参加者の意見を優先しますね』

と言って敵を作るワタシ・・・・ハァァ





さて、この日の自撮り

20170716_029.jpg
なんか失敗



20170716_030.jpg



20170716_031.jpg



20170716_032.jpg



20170716_033.jpg



20170716_034.jpg






nice!(3)  コメント(1) 

俺の北海道ツーリング2017 参 [北海道]

俺の北海道ツーリング 7月15日


上士幌航空公園キャンプ場での朝
20170715_003.jpg


目覚めると
DSC_0116.jpg
気球が4機、離陸



いい物みれた~と思ったら・・・・

近くの小学校が少子化統合で、廃校

その学校の生徒全員を気球に乗せる為の離陸だって。。。。


ちょっと悲しい朝っ






それでも出発!!



向かった先は、
20170715_012.jpg

20170715_015.jpg

三国峠です。


広がる樹海と遠くに見える大雪山系の山々、そして樹海の谷に架かる巨大な橋、それらを眼下に見る光景は圧巻!思わず声が出てしまう――。

そんな絶景を堪能できるのは、北海道・大雪山国立公園の東エリアを南北に走る「糠平(ぬかびら)国道」の、三国峠へと至る道。

道沿いには清涼感たっぷりの白樺林(十勝三股)や、様々な木々の彩る樹海の風景。

そして圧巻なのは巨大アーチと三国峠からの大雪山の絶景!どの風景もすごすぎる!
20170715_0142.jpg
大変有名なこの風景の主役といえる赤い橋は「松見大橋」といい、高さ30m、長さ約330mで樹海の谷を渡ります。

この橋をバイクで走る時に見えるのは、眼下に広がる樹海と目の前の1本道、そして空だけ。

思わず驚きと感動の声が出てしまう、天空の快走路です。


ここは、何度来てもいいっ


ビデオを設置して、松見大橋を走る自分を撮りました。

前回紹介した、俺の北海道ツーリング2017 に出ております。
(長いんで、飛ばしながら見てください)












前日に、展望台からタウシュベツ橋梁をみました。
CIMG0818.jpg

CIMG0820.jpg
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋です。



タウシュベツ橋梁が有名ですが、旧国鉄士幌線のコンクリート橋梁群

群ですよ

つまり、もっともっと廃線跡や橋梁があるわけで。。。


廃墟ハンター マイナリストの一員をなのる私は、当然、興味があるわけです。
20170715_007.jpg

20170715_009.jpg
いい感じに残ってますね。


20170715_020.jpg


20170715_031.jpg

20170715_029.jpg

実際に、渡れる橋梁もあるんです。




そのあたりは、いつか、動画でお見せします。




駅の跡もあります。
20170715_023.jpg

20170715_026.jpg
幌加駅は士幌線の起点・帯広駅から69km、終点・十勝三股駅まで7kmの位置にあり昭和14年に開業しました。

昭和29年の洞爺丸台風により幌加周辺に大量の風倒木が発生、その処理に多くの造材人夫が入り、住宅・商店・飲食店・事業所などが建設されました。

昭和37年頃の幌加は約80軒の建物があり、350人くらいの人が住んで賑やかな町を形成していました。

しかし風倒木の処理が終わると、人は次第に消えていきました。

昭和53年、糠平駅~十勝三股駅間、18.6kmの列車運行が廃止され、バスによる代行運送に変わり、幌加の駅としての役割は終わりました。

そんなドラマが、この線路にあるんです。。。

廃墟ハンターはこれらの近代化遺産から、当時の様子を想うという、高尚な行いをする人なのですよ。





さて、三国峠と士幌線の橋梁群を堪能したのち、足寄に立ち寄り、ウッディーベル(Woody bell)で、ハンバーガーをたべ、
DSC_0120.jpg
悪魔小僧親分のまつ、走ろうぜぃ!本部に向かいます。



本部から100m離れたセイコマートで、お土産を購入
19961227_1881721495484551_6114925914841189130_n.jpg
北海道メロンシリーズキャンペーン商品です。

そして、北海道限定の元気の源
19961125_1881721695484531_8958760382633518309_n.jpg
ちょっと前に北海道入りしていた、関東の友人が、大絶賛してたので、買いました。

甘い飲み物で、乳酸菌っぽいですね。

コレがソフトカツゲンなら、カツゲンとか、ハードカツゲンってあるのでしょうか?

知ってる人、教えてください。





早めに到着したのは、親分と釧路湿原の夕暮れを見に行くためです。

本部から遠いんで、途中で釧路市民のソウルフードの店に連れて行ってもらいました。
20170715_037.jpg
レストラン泉屋 イオン釧路店

決してパスタじゃない。

アルデンテなんて、なんぼのもんじゃいっ

スパゲッチーだよ。  鉄板でジュージューいってるよ。
20139966_1881721915484509_6534697565293430930_n.jpg  
親分、ごちそうさまでした。


食事を終えての記念撮影
20155957_1881722078817826_8253401862636667135_n.jpg




下半身は、
20170715_10.jpg
この短パンで、後程後悔します。











さあっ  釧路湿原の細岡展望台
20108238_1881722188817815_6078661719528254844_n.jpg
りんごもいちごも一緒です

20170715_14.jpg

20170715_038.jpg

20170715_041.jpg
細岡展望台(ほそおか てんぼうだい)は、細岡園地内にある釧路湿原の東側に位置する展望台です。

釧路川の大きな蛇行を前景に釧路湿原が広がり、その果てには阿寒山系の雄阿寒岳と雌阿寒岳、宮島岬、キラコタン岬を望むことができるます。

くしろ湿原ノロッコ号や釧路湿原展望台とともに人気があります。




そして、本部に帰り、カンパーイ
20106466_1881722428817791_3707142135870649834_n.jpg
この日は、私の他に、他のメンバー ヤマハMTさんもいらっしゃいました。





そういえば、本部に立ち寄る事、6回目

いつもお世話になってるので、けっこう、もよこ なつ りんご いちご 達を撮影しており今回まとめてみました。

なんか、いやされますね。










さて、翌日は、走ろうぜぃ 本土最東端 納沙布岬ツーリングです。





本日の自撮り!!


DSC_0116.jpg


DSC_0120.jpg

DSC_0123.jpg

DSC_0125.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0128.jpg



nice!(3)  コメント(2) 

動画でみる、俺の北海道ツーリング2017 [北海道]

北海道ツーリングのブログの途中ではありますが
CIMG0818.jpg

『俺の北海道ツーリング2017』

完成しました。



15回目の北海道。

そして、俺の北海道ツーリングシリーズも、9作目となります。

15回目ともなると、同じところに何度も行っている訳です。

でも、私の北海道ツーリングって、よくある観光旅行と違って『行った事がある』が目的じゃないんですよ。

三国峠に行った事がある  ではない。

三国峠が大好きなので、何回でも行く。  なんですね。



なんて、1年に1回しか北海道には行けないので、毎回行っても一年ぶりになるんですよ。

行きたいところ、ありすぎて、どこも、毎年行けないのがつらいっ









最近、SNSが、手軽でスピード感があるので、どうしてもフェイスブックが主流になっています。
DSC_0082.jpg
こんな早朝から、青い池に入ます~なんてね。

リアルタイムにコメントいただけたりするので、やみつきになってしまいます。
  



それでも、ブログと動画は続けていきます。

文章表現力を鍛える為、いや、維持する為には、ブログは必要と思います。

FBは、基本的に相手の反応による、会話的な文章なので、起承転結が必要ありません。


コンビニに入ます!! の投稿。それだけでいいんです。  
DSC_0049.jpg

それに対する  どこで? とか、どうだったという、反応に対して、答えていくものですので会話・チャットのようなものです。

あと、将来、バイクに乗れなくなったら、ブログを見て、楽しもうかななんてね。

これからも、使い分けながら、ブログはひっそりと続けていきます。








動画に関しては・・・・



これは、理屈抜きで、バイクに乗って走るカッコいい自分を見たいから!!

自分が感動した風景と、そこを走る自分と愛車

そんな、北海道自己満足動画も、ついに9作目

他のツーリング動画とは違って、自撮りが主

hoshizouによる、hoshizouの為の、hoshizouの動画

北海道に行こうと思う方の、参考になれば幸いです。。。


今回は、14分になっちゃった。。。





俺の北海道ツーリング2017 弐 [北海道]

俺の北海道ツーリング 7月14日



上富良野町日の出公園オートキャンプ場    
CIMG0787.jpg
誰よりも早くテントを撤収





さあっ出発だっ  5時50分 出発
CIMG0788.jpg
途中で動画を作成しながら、たどり着いたのは、超人気スポット







青い池
DSC_0079.jpg
MACが壁紙に使ってから、メジャーなスポットになったとの事



6時30分という、観光地としては、超早い時間にも関わらず
CIMG0795.jpg
観光客がたくさん来ています。

観光バスもきてます。



平日の6時台で、この混みよう。

土日なら、もっとすごいんでしょうね。



今回のブーム 自撮り
DSC_0081.jpg
池の青さと、写りこむ青空と、カラマツ・白樺の立枯れたさみしさと、悪どいライダーのコントラストがいいですね。





そこから十勝岳を目指します
vs170728-003.jpg
この道が素晴らしいっ





vs170728-001.jpg



十勝岳望岳台
DSC_0083.jpg
十勝岳登山口ですね。



帰り道の希望橋からの風景
vs170728-002.jpg
十勝平野が一望できます。



走ってよし、景観もよし、朝なので渋滞なし

好天に恵まれた、最高のワインディングロードでした。







美瑛に降りたら、定番のコースを回ります。



ケンとメリーの木
CIMG0803.jpg
スカイライン2000GT ケンメリって、知っている人いるのでしょうか?


たまには、自撮りじゃなくて、愛車もいれてみる。
CIMG0802.jpg
Vサイクロン号で、美瑛は初めてです。






セブンスターの木
CIMG0804.jpg
大陸の観光客がたくさん来てました






親子の木
CIMG0805.jpg
今まで、木の根元まで行って写真を撮ってたけど、あえて、このくらいの距離からとった方が、いい感じですね。




セブンスターの丘
CIMG0809.jpg
多くのライダーが来ていました。




バイク乗りの定番、ジェットコースターの道 に行ったり
(いずれ動画で)



パノラマロードを走ったり
CIMG0811.jpg


十勝岳までまっすぐに伸びている道
CIMG0810.jpg
ただ、まっすぐじゃだめで、ある程度の高低差が必要です。





ここまで遊んでも、まだ、午前中です。
早起きは三文の徳です。







そして、10年ぶりかなぁ

大人の時間を満喫しに、立ち寄りました
001.jpg
森の時計



作家・倉本聰氏のテレビドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。
002.jpg
大きな窓からは季節で変わる森の移ろいを静かに楽しむことができます。



2005年のドラマ
003.jpg
エンディングテーマは、平原綾香『明日』




その後、南富良野の幾寅駅 『鉄道員』に立ち寄り、然別湖を経由で糠平湖に行く予定が・・・

あとちょっとで糠平湖というところで、通行止め

大きく遠回り   上士幌を経由して、糠平湖に到着




タウシュベツ橋梁
CIMG0818.jpg
いつも9月に訪問、水没している事が多かったけど、今回は、水不足もあってか、しっかり見る事ができました。


このあたりも、いずれ動画で。。。
CIMG0820.jpg









7月14日
DSC_0079.jpg
青い池から始まり、


十勝岳を走り
vs170728-002.jpg


美瑛の丘を楽しみ
CIMG0809.jpg




タウシュベツ橋梁まで
CIMG0818.jpg
途中、遠回りしたけど、本当に充実して、走りごたえ、見ごたえいっぱいの、素晴らしい一日でした。









今日の自撮り

DSC_0075.jpg


DSC_0082.jpg


DSC_0085.jpg


DSC_0089.jpg


DSC_0094.jpg


DSC_0095.jpg


DSC_0100.jpg


DSC_0106.jpg


DSC_0113.jpg



俺の北海道ツーリング2017 壱 [北海道]

2017年 7月12日の夜のフェリーで出発    


2000年から始まった、私の北海道ツーリング
DSC_0079.jpg

九州の単身赴任の時は行けなかったけど、毎回訪問
CIMG08182.jpg


9年連続 15回目となります。




そして、走ろうぜぃ本部に泊まる事、はや、6回目

今回はお言葉に甘えて2泊させてもらい、まる1日ツーリングに参加しました。
13.jpg


みんなと走るのは、楽しいね
15.jpg
基本、北海道は、一人で走ります。



好き勝手に、自由に走り、いい風景があったら、すぐに止まって、動画を撮ったり、自撮りをしたりするからです
CIMG0834.jpg

でも、今回は、皆さんのおかげで、楽しい北海道ツーリングを満喫する事が出来ました。









ご迷惑をかけながらも、みんなとの走行を撮ってみたり。
14.jpg



直前に、友人が立ち寄った場所で
19989048_1043249612478591_962155244_n.jpg


おんなじ事をしてみたり
20170713_052.jpg
関東の仲間 フチコマさん




北海道を走っている仲間と、日時と場所を決めて、会ってみたり
DSC_0148.jpg
ツーリングクラブechoのおゆきさん オグさん





北海道の仲間と待ち合わせて
DSC_0154.jpg

DSC_0156.jpg
風曜日の植田さんご一行




皆さんのおかげで、とても楽しいツーリングをする事ができました。

ありがとうございます。











さて、仙台って、北海道ツーリングをするうえで、とても恵まれたシチュエーションです。

7月12日 水曜日、半休をとって、一旦家に帰り、荷物を積み込み、仙台港に向かいます。
CIMG0738.jpg



忘れちゃならないのが、命の1.5ℓ
DSC_0042.jpg
今回も、幸い使う事には至りませんでした。


80km過ぎて、ガソリンスタンドを見かけたら、必ず給油する事にしていました。

題して、『80km過ぎてガソリンスタンドを見かけたら必ず給油する大作戦』です。







仙台港出港が、19時40分 

普通に仕事を終えて、そのままライダージャケットに着替えて北海道に向かう事も可能です。
CIMG0739.jpg
時間に余裕を持って、バイクを格納





ゆったりと、出港を待ちます
DSC_0045.jpg
ドラの音とともに出港



スマホを充電しながら、食事したり翌日のルートを考えて、夜は更けていきます。












7月13日   4時30分
CIMG0741.jpg
日の出だ~

なかなかこんな日の出、見れないですよ。




11時  憧れの北海道 着岸
CIMG0744.jpg
いつもの始まりの街  苫小牧市




235号線を北上し、道道3号線で夕張を目指します。


ここで、後程知ったのですが、大失敗をしてしまいます。

それは、後程。。。。










夕張と言えば、幸せの黄色いハンカチ です。
DSC_0056.jpg


この、想いで広場、いつの間にか有料になってました。
CIMG0752.jpg

夕張は、第二回北海道ツーリングに着て以来なので、16年ぶりです。
20170713_017.jpg
武田鉄也と桃井かおりが乗っていた、赤いファミリアも健在でした。










そして、夕張と言うと、黄色いハンカチ以上に、思いつくのが、リリーズです。
yjimage.jpg
1970年代の双子のアイドルです。

彼女らの出身地が、夕張市

清水沢駅前の ツバメ商事という、電気屋・レコード店が彼女達の実家



せっかく夕張に来たのだから、と必死に探しましたが見つからない。

ガソリンスタンドのおじさんにも聞きましたが、分かりませんでした。





それで、この記事を書く為に、ネットで調べたら・・・・・


あーーーここ 見覚えあるよ
6a29c2f5.jpg
この、一番右の白い建物が、ツバメ商事だったらしいね。(ネットより)




さらに、ここに来る前の道道3号線

錦春橋の橋の字は、夕張にゆかりのあるリリーズが書いたもの。
1c19b064-s.jpg
あー、見ておくんだった  写真撮っておくんだった。(ネットより)

通って来てるだけに悔しい。




錦沢を通過する道道3号線には、リリーズ以外には

錦冬橋 吉永小百合

錦夏橋 大黒摩季

錦秋橋 大橋純子  

まあ、リリーズ以外は、どうでもいいような人ですけど。。。


来年、絶対に、リリーズ橋を通り、ツバメ商事跡地で、自撮りしてやる!!








清水沢から国道274号を通り、富良野に向かいます。









途中立ち寄ったのが、三菱大夕張鉄道車両保存地

ラッセル車と客車が展示されています。
20170713_030.jpg


車両内には、自由に入る事ができます。
20170713_028.jpg
愛読書である、北海道ツーリングパーフェクトガイド2016年版に載ってました。
19884054_1215898971889424_8492446391540488261_n.jpg
2年に一度購入します。












国道274号線を進むと、夕張シューパロダムが現れます。

夕張川とパンケモユウパロ川のダムです。



シューパロ湖駐車場
CIMG0765.jpg





夕張シューパロダムは北海道夕張市、一級河川・石狩川水系夕張川上流部に建設された多目的ダムである。

シューパロダムで水没した地域には、夕張川沿岸農地の灌漑を目的に北海道開発局によって建設された農業用ダムである大夕張ダムが存在したが、夕張シューパロダムの貯砂ダムとするために夕張シューパロダム竣工と同時に水没している。
<出典 ウィキペディアより>



ダム建立の為の水没世帯数は、夕張市鹿島地区(大夕張)の289戸に及ぶ
DSC_0064.jpg
今でも走れそうな道路


鉄橋も、そのまま残っています
DSC_0066.jpg
安全で快適な生活は、故郷を離れなくてはならない方々のおかげで成り立っている。


我々は、生かされているんだなと、思いました。










その後、富良野のファーム富田に行って、ラベンダーの妖精になります。
CIMG0769.jpg



ここから見る、十勝岳 美しい。
CIMG0770.jpg
だんだん夕暮れとなってきたので、本日のキャンプ場へっ






上富良野町日の出公園オートキャンプ場
DSC_0071.jpg
500円で、設備もそろっていて、清潔

上富良野の街から、そう遠くなく、近くに温泉とコンビニがある、最高のロケーションです。





近くの、フロンティア フラヌイ温泉でひとっ風呂
CIMG0779.jpg
一日の疲れがとれます。

最高気温、34度の掲示板がでてたっけ。

北海道の気温じゃないよね。



セイコマートで、酒と食糧を買い込んで、一人ディナー
CIMG0781.jpg
なかなか、コレが楽しいんだわ



不足しがちな野菜もとって
DSC_0073.jpg
水分補給はがっつりと!!   トマトジュースとお茶



周りでは、仲間たちが集まって豪勢なバーベキューしてたり
CIMG0786.jpg
キャンピングカーの家族連れが、手の込んだもの食べてるけど

ツーリングライダーは、これだけでも、うまくて楽しい






そして、夜は満天の星空でした!












今日の自撮り

DSC_0044.jpg


DSC_0047.jpg


DSC_0048.jpg


DSC_0049.jpg


DSC_0053.jpg


DSC_0061.jpg


DSC_0068.jpg




2日目に続く


北海道 ブログトップ