So-net無料ブログ作成
検索選択

俺の北海道ツーリング2017 参 [北海道]

俺の北海道ツーリング 7月15日


上士幌航空公園キャンプ場での朝
20170715_003.jpg


目覚めると
DSC_0116.jpg
気球が4機、離陸



いい物みれた~と思ったら・・・・

近くの小学校が少子化統合で、廃校

その学校の生徒全員を気球に乗せる為の離陸だって。。。。


ちょっと悲しい朝っ






それでも出発!!



向かった先は、
20170715_012.jpg

20170715_015.jpg

三国峠です。


広がる樹海と遠くに見える大雪山系の山々、そして樹海の谷に架かる巨大な橋、それらを眼下に見る光景は圧巻!思わず声が出てしまう――。

そんな絶景を堪能できるのは、北海道・大雪山国立公園の東エリアを南北に走る「糠平(ぬかびら)国道」の、三国峠へと至る道。

道沿いには清涼感たっぷりの白樺林(十勝三股)や、様々な木々の彩る樹海の風景。

そして圧巻なのは巨大アーチと三国峠からの大雪山の絶景!どの風景もすごすぎる!
20170715_0142.jpg
大変有名なこの風景の主役といえる赤い橋は「松見大橋」といい、高さ30m、長さ約330mで樹海の谷を渡ります。

この橋をバイクで走る時に見えるのは、眼下に広がる樹海と目の前の1本道、そして空だけ。

思わず驚きと感動の声が出てしまう、天空の快走路です。


ここは、何度来てもいいっ


ビデオを設置して、松見大橋を走る自分を撮りました。

前回紹介した、俺の北海道ツーリング2017 に出ております。
(長いんで、飛ばしながら見てください)












前日に、展望台からタウシュベツ橋梁をみました。
CIMG0818.jpg

CIMG0820.jpg
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋です。



タウシュベツ橋梁が有名ですが、旧国鉄士幌線のコンクリート橋梁群

群ですよ

つまり、もっともっと廃線跡や橋梁があるわけで。。。


廃墟ハンター マイナリストの一員をなのる私は、当然、興味があるわけです。
20170715_007.jpg

20170715_009.jpg
いい感じに残ってますね。


20170715_020.jpg


20170715_031.jpg

20170715_029.jpg

実際に、渡れる橋梁もあるんです。




そのあたりは、いつか、動画でお見せします。




駅の跡もあります。
20170715_023.jpg

20170715_026.jpg
幌加駅は士幌線の起点・帯広駅から69km、終点・十勝三股駅まで7kmの位置にあり昭和14年に開業しました。

昭和29年の洞爺丸台風により幌加周辺に大量の風倒木が発生、その処理に多くの造材人夫が入り、住宅・商店・飲食店・事業所などが建設されました。

昭和37年頃の幌加は約80軒の建物があり、350人くらいの人が住んで賑やかな町を形成していました。

しかし風倒木の処理が終わると、人は次第に消えていきました。

昭和53年、糠平駅~十勝三股駅間、18.6kmの列車運行が廃止され、バスによる代行運送に変わり、幌加の駅としての役割は終わりました。

そんなドラマが、この線路にあるんです。。。

廃墟ハンターはこれらの近代化遺産から、当時の様子を想うという、高尚な行いをする人なのですよ。





さて、三国峠と士幌線の橋梁群を堪能したのち、足寄に立ち寄り、ウッディーベル(Woody bell)で、ハンバーガーをたべ、
DSC_0120.jpg
悪魔小僧親分のまつ、走ろうぜぃ!本部に向かいます。



本部から100m離れたセイコマートで、お土産を購入
19961227_1881721495484551_6114925914841189130_n.jpg
北海道メロンシリーズキャンペーン商品です。

そして、北海道限定の元気の源
19961125_1881721695484531_8958760382633518309_n.jpg
ちょっと前に北海道入りしていた、関東の友人が、大絶賛してたので、買いました。

甘い飲み物で、乳酸菌っぽいですね。

コレがソフトカツゲンなら、カツゲンとか、ハードカツゲンってあるのでしょうか?

知ってる人、教えてください。





早めに到着したのは、親分と釧路湿原の夕暮れを見に行くためです。

本部から遠いんで、途中で釧路市民のソウルフードの店に連れて行ってもらいました。
20170715_037.jpg
レストラン泉屋 イオン釧路店

決してパスタじゃない。

アルデンテなんて、なんぼのもんじゃいっ

スパゲッチーだよ。  鉄板でジュージューいってるよ。
20139966_1881721915484509_6534697565293430930_n.jpg  
親分、ごちそうさまでした。


食事を終えての記念撮影
20155957_1881722078817826_8253401862636667135_n.jpg




下半身は、
20170715_10.jpg
この短パンで、後程後悔します。











さあっ  釧路湿原の細岡展望台
20108238_1881722188817815_6078661719528254844_n.jpg
りんごもいちごも一緒です

20170715_14.jpg

20170715_038.jpg

20170715_041.jpg
細岡展望台(ほそおか てんぼうだい)は、細岡園地内にある釧路湿原の東側に位置する展望台です。

釧路川の大きな蛇行を前景に釧路湿原が広がり、その果てには阿寒山系の雄阿寒岳と雌阿寒岳、宮島岬、キラコタン岬を望むことができるます。

くしろ湿原ノロッコ号や釧路湿原展望台とともに人気があります。




そして、本部に帰り、カンパーイ
20106466_1881722428817791_3707142135870649834_n.jpg
この日は、私の他に、他のメンバー ヤマハMTさんもいらっしゃいました。





そういえば、本部に立ち寄る事、6回目

いつもお世話になってるので、けっこう、もよこ なつ りんご いちご 達を撮影しており今回まとめてみました。

なんか、いやされますね。










さて、翌日は、走ろうぜぃ 本土最東端 納沙布岬ツーリングです。





本日の自撮り!!


DSC_0116.jpg


DSC_0120.jpg

DSC_0123.jpg

DSC_0125.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0128.jpg



nice!(3)  コメント(2)